MY MINORITY

不器用ですが暇つぶしになれば。ちょっと情緒不安定な東大生

親御さん、受験生、大学生、ビジネスパーソン必見!東大生がやっている8つの習慣

タイトル、間違えていません。

いつもとテイストの違う記事を書いてみたくなったので、ライフハック系記事を投稿してみます。ユーモアが空回りして、キャラクターが崩壊している気がしますが、どんどん紹介していきますね。

他のサイトではおそらくみられないだろう、ここだけの情報をお楽しみください。最後までお付き合いいただければ、意図が伝わるかなと思います。

 

・まだ毎日寝てるの? 眠るのは2日に1回で十分

寝たいのになかなか寝られないときってありますよね。眠れる方法を試しても効果がない時は、もう起きちゃいます。眠気が出てくる5時ごろに30分ぐらい仮眠をとり、昼休みに寝て、休憩時間にも寝れば、なんとかなっています。自宅に帰ってきたら、すぐにベッドに潜り、翌日の明け方まで10時間以上眠ります。このローテションを、2日に1回のペースで回しています。ほぼ徹夜の日を乗り越えるために、眠気覚ましドリンクを飲む、つぼを押す、肌をつねる、目薬をさす、むせるほど辛い料理を食べるなどの対策を行っています。

 

起きないといけないときに、とりあえず飲むメガシャキ

メガシャキ 100ml×6本

メガシャキ 100ml×6本

 

 ジンジャー味の眠気覚ましドリンク。こういう種類のドリンクは、コーヒー風味だったり、栄養ドリンクは甘すぎたりするので、ちょうどいい。生姜は、体によさそうだし(?)。

 

・ストレスを感じたらお酒を飲もう ただしストロングに限る

現実逃避の何が悪いんでしょうか?気分よく酔うからこそ、翌日も頑張れるわけです。酔うために効率よく飲むには、アルコール1mlあたりに何円かかるか、コスパの計算が必須です。ストロング系缶チューハイは外せません。最近は、いろんな味が出ていておいしいです。

酔うことが大事なので、急いで飲みましょう。甘めのフレーバーにすれば、酒の肴なしでもジュース感覚でごくごく飲めます。

 

おすすめストロング

ストロングゼロより氷結ストロング派です。 

キリン 氷結ストロング ダブルりんご 350ml×24本
 

他にも季節限定で白桃&黄桃味もあり、そちらもおいしい。

 

 

・限界まで食べる

お腹が空いては集中力に欠けるし、ますます眠れなくなるので、我慢せずに食べちゃいます。ただでさえ日常生活に降りかかる苦しみに耐えているのに、その上なぜひもじい思いをしないといけないのか、と抗議したくなります。それで、たまに食べすぎで吐いちゃうんですけどね。そんなに頻繁じゃなければ吐いてもいいと思います。

 

・好きな時間に食べる&すぐに食べる

私は、ご飯を食べる時間を決めていません。お腹が空いたときに食べれば、それでいいじゃないでしょうか?一人ひとりの身体は違うのに、時間を定めて食べさせるのは、押し付けでしかありません。好きな時間に食べましょう。そうすると、食べる時間を確保するのが難しく思えますが、案ずることはありません。すぐに食べ切ることが出来れば、わずかな休憩時間やトイレに行くふりをして、食事を摂ることが可能です。目安としては、5分以内です。ポイントは、食事に集中すること、常に箸を動かし続けること、口いっぱいにほおばること、が重要です。栄養摂取のための時間と割り切って、味わいたい料理は時間に余裕のある時に食べましょう。

 

・料理の定番「さしすせそ」はもう古い 「給食当番」で個性を味わおう

みなさんが、冷蔵庫に常備しているのは、なんでしょうか?私は、キムチを常備しています。炒めるなら、豚肉にも野菜にも合いますし、スープに入れてもおいしい。そのまま食べるにも、調味料としても使える便利な食材です。

ちなみに、私は「さしすせそ」のうち、砂糖と酢と味噌は使いません。理由は、次の通りです。

砂糖…辛さを消してしまうから。料理は、辛いことが第一。

酢…臭いを受け付けないから。色も苦手。

味噌…見た目が好きじゃないから。見えないところで料理に使われている分には構わない。

 

これからの時代は、「給食当番」です。

「給食当番」とは

き…キムチ

う…味覇(ウェイパー…中華風調味料)

しょ…醤油

く…クエン酸(を多く含むレモン汁)

当番…豆板醬

無理やり感もありますが、刺激的な食生活になること間違いなしです。

 

せっかくなので、我が家の鉄板商品を紹介しておきましょう。

こくうまキムチ

 もう5年以上、愛用しているキムチ。国産の白菜と魚介のうまみが特徴で、辛いというよりは、旨辛という感じ。そこまで辛くないが、炒め物にするとマイルドになる。

 

味覇 

味覇(ウェイパー) 缶 250g

味覇(ウェイパー) 缶 250g

 

 パッケージが毒々しいが、中華なら何にでも合う万能調味料。

 

ポッカレモン

ポッカレモン100 450ml

ポッカレモン100 450ml

 

 唐揚げにレモンかけるタイプなので…。

 

・水道水を飲もう

家にいるときは、水道水を飲みます。塩素を気にしなければ、お茶と違って、沸かす手間もいりません。蛇口をひねるだけというお手軽さ。最初は抵抗がありますが、習慣になれば気にならなくなります。慣れれば、ミネラルウォーターを飲んだときに、特別感に浸ることが出来ます。

 

水道水は、amazonで売っていませんでした。

 

・冬将軍は友達 夏は冷房を求め、冬に活動しよう

暑いことは何もよくありません。汗をかけば、不快ですし、肌がかぶれる原因にもなります。我慢していたら、熱中症になります。体調を崩せば、よりお金がかかるので、冷房を使いましょう。適度な設定が大事です。冷え性対策も怠らず。冬は、着込めば何とかなるでしょう。クリスマスに、年末の大掃除、お正月、七草がゆ、バレンタインとイベントも盛りだくさんです。新しい年度の始まる4月からはお休みモードです。五月病かな…といえば6月ぐらいまでなら誤魔化せます。梅雨は梅雨ですし(?)、暑くなってきたら夏バテ、夏風邪と理由はたくさんあります。あながち嘘でもないのが、困りごとなんですけどね。

 

・パクリが世界を変える 真似してオリジナルを作ろう

この世界は、こうした方がいい、○○すべきといったライフハックやモラルで溢れていると日々感じます。その中には、参考になるアドバイスもありますが、否応なく押し付けられ、時として破ってはいけないルールになることもあります。私は私至上主義をとるので、気に入らないものは変えたい、少なくとも押し付けるのをやめてほしいと思います。しかし、真面目に真正面から戦いを挑むには、あまりにも劣勢ですし、そんなに自信もありません。だから「奇襲」を仕掛けたいと考えています。

 

哲学の議論に、社会のルールは、人々が言葉にして繰り返されることによって、維持・強化されていく、というものがあります。その中では、言葉を少しズレた意味で使うことが「攪乱」となり、ルールを変えていけるというアイデアがあります。

 

例えが変かもしれませんが、「替え歌」がまさに「攪乱」だと思います。

ふざけた「替え歌」を聴いてしまうと、元の曲を聴いているときにも思い出されてしまって、以前と同じようには聴けなくなることがありますよね。本来の歌詞ではない、空耳の歌詞を目にしたときも同様に、今度はそう歌っているようにしか聞こえなくなります。ポジティブな場合としては、カバーを聴いた後は、オリジナルならではの良さが感じやすくなるかもしれません。元の曲と戦うために作られたわけではありませんが、こんな風に「パクリ」ながら自分ならではの要素を入れていくことは確かに意味を及ぼすのではないでしょうか。

 

というわけで、この記事は「攪乱」、ささやかな「奇襲」を狙ってみた次第です。成功しているかは別ですが。書いてみたところ、いろいろと良くない点がたくさんありますし、多少は自覚していますが、こういう試みもたまにはよいかも、ですね。すっかり夜が明けてしまったので、これから仮眠をとろうと思います。おやすみなさい。