MY MINORITY

不器用ですが暇つぶしになれば。ちょっと情緒不安定な東大生

京都・奈良観光 2018春 前編~平安神宮・満足稲荷神社・キラメキノトリ~

 この前の記事で暇を持て余していると書きました。実は、あの記事は2月の中旬ごろに下書きをしていたもので、3月に入って少し観光をしました。旅行といえるほどのもではないですが、その時の様子をレポートします。

 この春休みに関西で用事があり、せっかくの機会なので京都と奈良を空いた時間に観光しました。今回は京都編になります。といっても、ほとんど時間がなかったので、とても短いですが、よければお付き合いください。

 

  1. 平安神宮f:id:mimosapudicaseeds:20180331164257j:plain

 祇園や八坂神社の北に位置する平安神宮平安時代に建てられたものだと勘違いしていましたが、明治時代に平安遷都1100年を記念して作られたものだと、案内板をみて知りました。幕末の戦乱と東京への遷都によって、物理的にも精神的にも荒廃した京都を盛り上げる象徴としての役割もあったそうです。建立の理由が俗っぽいものの、京都の人々の千年の都としてのプライドを感じさせます。

 

f:id:mimosapudicaseeds:20180331164419j:plain

 外拝殿の写真です。建立から100年ほどしか経っていないこともあり、朱塗りと緑の瓦が美しいです。四方に同じような建物が設置されていて、悠久の都を思わせる雰囲気でした。近くには、イベント会場や美術館などがあるのに、日常とは切り離された聖なる空間のように感じました。

 

f:id:mimosapudicaseeds:20180331164448j:plain

 24.4メートルもある大鳥居。大きさも相当なものですが、鳥居が車道に架かっていることにも驚きました。右に写っているのは、京都市美術館です。

 

  1. 満足稲荷神社

 

f:id:mimosapudicaseeds:20180331164608j:plain

 神社名に満足とついているのが気になり、訪れることにしました。神社は道路に面しており、質素なつくりでした。神社名は、秀吉が稲荷大神の霊験に満足したことに由来するそうです。珍名寺社仏閣巡りもやってみたいですね。

 

  1. キラメキノトリ

f:id:mimosapudicaseeds:20180331164701j:plain

 お寺ではなくラーメン屋です。京都のラーメン界隈では有名らしく、支店もいくつかあるようです。定番らしい鳥白湯ラーメンを注文しました。食レポは苦手なので省略しますが、鳥のダシが効いていて、うまみの暴力という感じでした。滅多にスープを飲み切らない私ですが、この日ばかりは完飲しました。店内も広くて綺麗だったので、気軽に入りやすいと思います。おすすめです。

 

 写真を撮り忘れましたが、他に同志社大学今出川キャンパスにもお邪魔しました。東大の内田ゴシックとよばれる重厚な建築も好きですが、レンガ作りの建物は異国の地に迷い込んだかのようでした。礼拝堂も外からしかみていませんが、キャンパス内にそういった施設があるのは少し憧れもあります。

  京都は、すでに龍安寺以外の主要な寺社仏閣は巡っていたので(たぶん)、再び訪れる機会があれば、嵐山周辺を巡ってみたいですね。

次は、後編の奈良観光をお届けします。